白州- ウイスキーの日

白州ってどんな銘柄?

白州は、山梨県にある白州蒸溜所で熟成されたモルト原酒のみで作られたシングルモルトウイスキーです。世界でも稀な森に囲まれた蒸留所ならでは清冽な水と自然の空気によるスッキリとした味わい、みずみずしい香りが特徴です。

敷地内には国産ミネラルウォーターのひとつ「サントリー天然水 南アルプス」のボトリング工場が併設されています。ウイスキーの水割りを作る際に、最も美味とされるものはウイスキーの仕込み水とされており、同蒸溜所産のシングルモルトウイスキー「白州」と「サントリー天然水 南アルプス」の組み合わせはこれに最も近く適しています。

白州 12年を1994年に発売して以降、ノンエイジ、18年といった熟成年度が異なるものやバーボンバレルやヘビリーピーテッドなどといった様々な商品が発売されています。


原酒不足になるほどの人気

近年のウイスキーブームの影響で生産数量と需要が見合わず、白州 12年が2018年6月に出荷を休止するなど影響が出ています。蒸溜所の生産設備増強や貯蔵庫増設により、生産数が増えるとされ、サントリーの広報は「出荷調整は継続するが、中長期的に供給できる体制が整った」と説明しています。

権威あるコンペティションで金賞を多数受賞

白州は、世界の権威あるコンペティションで数々の賞を受賞しています。2006年に「白州 18年」が、世界でも権威ある酒類コンペティション「ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)」で、金賞に輝きました。それ以降も「白州 25年」「白州 ヘビリーピーテッド」など、白州ブランドのウイスキーは多くの賞を受賞しています。

白州の商品一覧

みずみずしい香り、軽快な味わいのノンエイジウイスキー。スモーキーフレーバーを備えたモルトと、複雑さと奥行きを与える原酒が重なりあって生まれた、個性ある一品です。すだち、ミントの香り。爽やかな口あたり、ほのかな酸味を感じるスッキリした味わいが特徴です。

グラフ
ライト
リッチ
フルーティー
スモーキー
風味
飲み方
    ハイボール
アルコール度数 43%
熟成年数 ノンエイジ

5 評価4.3
海水浴
これは昔飲んだグレンスコシアキャンベルタウン1832に似ている共通するものは、ヘビリーピーテッド原酒だろう。
どちらかというと前述した酒の方が評価は上と感じた。
660円でも買う価値はあると思う。
きめ細かい炭酸だった。
おつまみは必須である。今日も旨かった。

コウメル - ウイスキーの日
コウメル
2023.06.13

ログインしていなくてもレビューできます /

12年以上の長期熟成したモルト原酒から作られたウイスキー。2021年3月30日から数量限定で再販売することでも話題です。爽やかな新緑の香りと果実香に、甘く柔らかなスモーキー香が漂う、フルーティでコクがあるキレのよい後味が特徴です。

グラフ
ライト
リッチ
フルーティー
スモーキー
風味
    ライト, フルーティー, フローラル, 麦芽, ウッディー, はちみつ
飲み方
    ストレート, ハイボール, ロック
アルコール度数 43%
熟成年数 12年

5 ・香り
ジャパニーズウイスキーの豊満な香りが非常に心地よく魅力的

・味わい
軽さの中に確かなコク、旨味を感じる

・総合評価
ジャパニーズウイスキーの代表選手の一品として、人に紹介したくなる逸品

hori2630 - ウイスキーの日
hori2630
2021.03.25

ログインしていなくてもレビューできます /

18年以上の長期熟成したモルト原酒から作られたウイスキー。複雑なコクと甘み、馥郁とした樽香が見事に調和します。スモーキーで心地よい余韻も楽しめ、爽快さもありながら、長期熟成モルトならではの深い味と香りがあります。メロン、マンゴーのような甘い香りとスモーキーな香りの調和が抜群。

グラフ
ライト
リッチ
フルーティー
スモーキー
風味
    はちみつ, フルーティー, スモーキー, ウッディー, バター, リッチ
飲み方
    ストレート, ロック
アルコール度数 43%
熟成年数 18年

3 ストレートには合わない。余韻が鼻につく。

wasabi - ウイスキーの日
wasabi
2023.01.18

ログインしていなくてもレビューできます /

25年以上の長期熟成したモルト原酒から作られたウイスキー。クリーミーでウッディーな原酒、ピートを効かせたスモーキー原酒、果実味濃厚なシェリー樽原酒を厳選し、後熟させた一品です。スモーキーでフルーティーな香りと濃縮させた果実の甘さ、ほのかな酸味のある味わいが特徴です。

容量 700ml
アルコール度数 43%
熟成年数 25年

ログインしていなくてもレビューできます /

容量 350ml 700ml
アルコール度数 40%
熟成年数 10年

ログインしていなくてもレビューできます /

モルト原酒の中から、スモーキータイプのみを厳選してヴァッティングしたウイスキー。
ピートの煙を強めに焚いたヘビリーピーテッド麦芽由来のスモーキーさと、「白州」ブランドならではの繊細でやわらかな味わいが特徴です。飲食店中心に販売される。2013年8月に終売。

容量 700ml
アルコール度数 48%
熟成年数 ノンエイジ

ログインしていなくてもレビューできます /

バーボンバレル(バーボン樽)で熟成させたモルト原酒のみから厳選して作られたウイスキー。フルーティーさとともに森が薫る爽やかな感覚があり、なめらかで、余韻もクリーンな切れ味が特徴です。2012年3月に終売しています。

容量 700ml
アルコール度数 48%
熟成年数 ノンエイジ

ログインしていなくてもレビューできます /

容量 700ml
アルコール度数 48%
熟成年数 ノンエイジ

5 スパニッシュオーク 2021

Kohei - ウイスキーの日
Kohei
2023.03.03

ログインしていなくてもレビューできます /

白州の商品比較表

商品画像
白州 - ウイスキーの日
白州 12年 - ウイスキーの日
白州 18年 - ウイスキーの日
白州 25年 - ウイスキーの日
白州 10年 - ウイスキーの日
白州 ヘビリーピーテッド - ウイスキーの日
白州 バーボンバレル - ウイスキーの日
白州 シェリーカスク - ウイスキーの日
商品名
白州
白州 12年
白州 18年
白州 25年
白州 10年
白州 ヘビリーピーテッド
白州 バーボンバレル
白州 シェリーカスク
最安値
¥3,280〜
詳細を見る
¥10,500〜
詳細を見る
¥97,300〜
詳細を見る
¥675,000〜
詳細を見る
-
¥151,000〜
詳細を見る
-
¥378,000〜
詳細を見る
評価・評判
4.2
ライト
リッチ
フルーティー
スモーキー
4
ライト
リッチ
フルーティー
スモーキー
5
ライト
リッチ
フルーティー
スモーキー
(-)
(-)
(-)
(-)
(-)
風味 - ライト, フルーティー, フローラル, 麦芽, ウッディー, はちみつ はちみつ, フルーティー, スモーキー, ウッディー, バター, リッチ - - - - -
飲み方 ハイボール ストレート, ハイボール, ロック ストレート, ロック - - - - -
容量 180ml 350ml 700ml 50ml 700ml 700ml 700ml 350ml 700ml 700ml 700ml 700ml
アルコール度数 43% 43% 43% 43% 40% 48% 48% 48%
熟成年数 ノンエイジ 12年 18年 25年 10年 ノンエイジ ノンエイジ ノンエイジ
商品リンク

白州を作る白州蒸溜所の特徴

白州蒸溜所は、山梨県北杜市にある製造所です。ウイスキー誕生50周年を記念して山崎蒸溜所(1923年開業)に次ぐ同社二つ目の蒸溜所として1973年に、2代目社長の佐治敬三のもと設立されました。

佐治は蒸溜所の建設場所を決めるにあたり、ウイスキーづくりに適した理想の水を探し求めました。山崎蒸溜所の工場長も務め、後に「水の狩人」と呼ばれる大西為雄がこのミッションを担い、理想の水と場所を求め全国を調査する旅へ出ることとなります。

数年の調査の末、標高約700メートルに位置する、山梨県北杜市白州町にキレのよい軟水で、やわらかくミネラルバランスのとれた水を見つけ出すことができ、無事建設されました。

蒸留所では、かつてピュアモルトウイスキー「北杜12年」を生産していたほか、梅酒をウイスキー用の樽に詰め熟成したものを生産していたこともあります。

なお、蒸留所の一部は見学コースとして開放されていて、ウイスキーの製造工程とミネラルウォーターのボトリングの様子を無料で見学ができます。なお、2021年1月からサントリーウイスキーリモート蒸溜所ツアーを実施。自宅に届くセミナー用ツールを使ってテイスティングも楽しめる1時間のツアー(3,600円でウイスキー・グラス付き)と、無料の「360°フリーツアー」があります。

世界にも珍しい多彩な原酒の作り分け

白州蒸溜所では世界でも類を見ない多彩な原酒の作り分けをしています。発酵工程では、保温性に優れた木桶発酵槽にこだわり、乳酸菌などの微生物の働きによって、白州ならではの独特な風味を生みだしています。

蒸溜工程では、大きさや形状の異なる蒸溜釜を使い分け、貯蔵(熟成)工程でも様々な樽を使い分けるなど、仕込から発酵、蒸溜、そして貯蔵に至るまで全ての工程で多彩な原酒のつくり分けが行われています。


自然環境にゆだねた熟成

長い年月をかけて複雑な香味を育む「熟成」はウイスキーづくりに欠かせない過程です。長期間熟成することにより樽の成分がウイスキーに溶け込み、バニラやナッツの香りなどに例えられる熟成香が生まれます。

白州蒸溜所の貯蔵庫では、温度調整を一切せず自然環境にゆだねています。四季の移り変わりによって庫内の温度が変わり、その変化によって樽材は膨張や収縮を繰り返します。樽は呼吸しているかのように樽の中の空気を外に出し、外気を取り込みます。

樽の中のウイスキーの量は少しずつ減っていきますが、このようにして香味の成分が濃縮され、ウイスキーはより香り高くまろやかになります。

この現象は「人間にウイスキーづくりを教えた天使たちが、その見返りとしてウイスキーを少しずつ味見している」という言い伝えから「天使の分け前(Angel's share)」とも呼ばれています。

白州の基本情報

銘柄名

白州

Hakushu

会社 サントリー
銘柄URL 公式ページ
蒸溜所 白州蒸溜所
産地による分類 ジャパニーズ・ウイスキー
関連銘柄の記事